日本の子どもたちを
取り巻く問題

不登校/引きこもり問題

img04

年々増加する不登校問題。文部科学省が公表した不登校調査によると不登校の人数は18万人以上で、過去最多を更新。増加は7年連続で、約10万人が90日以上欠席しています。

学習困難な問題

img06

何らかの理由で、学習の習慣や学習そのもものが理解出来ず問題を抱える子ども達がいます。
その子ども達は、みな将来への不安を抱えています。

いじめ問題

img05

「子どものうつ」や「子ども虐待」「子どものいじめ」のニュースが毎日のように流れ、子どもを取り巻く環境は決して良いとは言えません。子どもたちと接する大人が、適切な関わり方を学べる環境にないことが考えられます。

アソマナって?

子どもたちを取り巻く
このような問題を解決するための
活動を行っています!

アソマナのミッション

子どもたちを取り巻く
環境を良くすること!

子どもの学びの支援、
子どものこころの発達、
いじめの予防、
発達障がいに関する
サポートなど、
子どもたちの
持っているものは
それぞれ違うけれど、
一緒に成長していける環境

あなたもアソマナと一緒に
子どもたちを取り巻く環境を良くしていきませんか?

寄付で子どもの
学びを支援をする

アソマナは、皆さまからのご寄付の力に支えられながら、子どもの学びの支援や子育てに関わる社会課題の解決などの特定非営利活動を推進しています

アソマナサポーターになって
応援する

個人、企業、非営利団体の方で、一定額の年会費を納めていただくことにより、アソマナの会員=アソマナサポーターとして応援して頂く方法です

アソマナグループについて

アソマナグループ代表 太田 樹男

日本で初めて障害者のダイビングスクールを開校。

これまでに800名以上の障害者の人たちにダイビングを提供。
同時に、海の自然学校アソマナ学園で、障害のある子供たちとの触れ合いを通じて運動による発達支援プログラムを始めた。
その後、保護者の方達の要望により学習支援も開始。

現在
フリースクールアソマナ学園
アソマナアカデミー
アソマナアカデミーランゲージスクール
海の自然学校「勇気と希望の教室」
障害者ダイビング指導団体HSA JAPAN
を主宰。

  • 有限会社エス.イーエー代表取締役
  • 特定非営利活動法人 HSA JAPAN代表理事
  • 特定非営利活動法人 アソマナ代表理事
  • 潜水捜索救難協会 代表
  • 日本産業カウンセラー協会 会員