中学生コース
中学に入って不登校になるお子様は多い傾向にあります。
不登校で出席日数が足りないために内申点が低くなり、
受験に不利になってしまうことがあります。

文部科学省が平成17年に出した「不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱い等について」という指針は、家に引きこもりがちな不登校生徒でも出席扱いにできるというものです。

アソマナ学園では担当コーチが、明確な学習内容と時間配分の学習プランを作成し、お子様が自宅で学習した時間や内容をレポートし学校と連携をとっているので、開校以来全ての学校において出席扱いとなっており高校への進学も出来ています。

さらに不登校が長いお子様でも、 通信性の代々木高校浦和校として認定を受けていますので進学の悩みも解決できます。

だから、自分のスタイルを無理に変えることなく、自分のペースでじっくり勉強でき、それまで気が付かなかった“勉強への興味”“新しい学習内容への関心”に気がつくことができます!